三田市の母子にある「天狗岩稲荷神社」に行ってきました。

愛宕山の麓にある、大きな磐座のお社です。

ちょっとわかりにくいですが、「近畿自然歩道」に向かう道です。

右手に茶畑が広がる、心地よい道を歩いていきます。

しばらく林の中を歩いていくと左側に、赤い鳥居が見えてきます。

鳥居を抜けて右側に、高く切り立った巨岩と小さなお社があります。

古代からの祭祀の跡の磐座であったのではないか、と言われています。

そう感じるのに十分なパワーを感じました!

辺りには、昔の人が集まっていたのではないか

、と感じる場所が有りました。

太古からの命が繋がって、今を生きてるんだな。

そして自然からの恵み、あらゆるご縁が繋がって生かされている命。

そのことに感謝して、日々を大切に生きよう!

と感じた一日でした。

山の空気が涼しいからか、まだ「スミレ」が咲いてました!

「スミレ」の花言葉は、「小さな幸せ」。

こんなに生き生きとした、可愛い花に出会えて、幸せでした♡