苗名滝から、車を走らせて惣滝へ向かいました!

途中の風景が、なんだか郷愁を感じる風景だったので、

思わず車を止めて、写真撮影♡

惣滝へは、駐車場から温泉街の中、坂を登っていきます。

温泉街を抜け、山道をさらに登っていきます。

かなり急な坂なので、身体を慣らしながら歩みを進めて・・・

惣滝が見える展望地点に到着しました!

落差80メートル、日本の滝100選の一つです。

周囲の山並み、雲海を休憩しながらゆっくりと楽しみました♬

百名山の一つ、妙高山の姿も、しっかりと記憶にとどめて・・・

帰り路では、露天風呂「黄金の湯」で疲れを癒しました。

無人の露天風呂です。洗面器と桶を置いてくださり、中には荷物を置ける棚があります。

そんなに大きくなく、少人数向きです。

お代は寄付の箱があるので、そこに入れられるようになっています。

環境保全のために使われるそうです。

中医学の先生から、

「露天風呂は、木、火、土、金、水のバランスをとるのに最適ですよ」

と教えて頂いたのを思い出しました。

朝から歩き通してたまった疲れも、黄金の湯の力で、どこかに飛んでいってしまいました☆

先生からの教え、大自然の力に感謝です☆

駐車場に戻ってから、感謝の気持ちを込めて、ヒーリングライアーを奏でさせて頂きました。

帰り道、日が暮れていく中、不思議な形の山を見かけました。

妙義山という群馬県の山だそうです。

こちらもどこか懐かしい感じがする風景で、思わず写真撮影♡

出会うべき風景には、出会っていくものなんだな・・・

そんなことを感じた、良き一日でした。

神恩感謝☆