珍しい自然現象「環水平アーク」を、初夏の尾瀬で見ることができました!

尾瀬ヶ原から、至仏山を望む上空に、数分間、まるで天使の羽衣のように輝いていました☆

尾瀬は霧がでやすく、水分を含んだ雲が、光を受けて輝くのだそうです♪

とっても綺麗~♡

この日は、燧ケ岳の方角から、至仏山の方へ湿原を歩きました。

燧ケ岳は、陸地が隆起して出来た、若い山だそうで・・・

そして、その向かいにある至仏山は、とても古い時代に海底から隆起した山だそうです。

一つの風景に溶けあった山々にも、それぞれのストーリーがあるんですね☆

今日、ブログを書きながら、改めて尾瀬の「気」を感じています。

そしてそのまま、深か~く呼吸すると落ち着いてきます。

とてもありがたいです。

全ての導きと出会いに感謝いたします♡

 

 

↓このブログ独自の「いいね!」ボタンです
  良かったら、ポチっとして下さい💕
1 Star 0
Loading...