アンドレアス・レーマンさんに屋久島で生み出して頂いたステラライアー、めでたく名前が決まりました!

屋久島のような深くて優しい、生命力あふれる音色がする、ステラライアーの名前は、

「Lei」(レイ)です☆

「Lei」というハワイの言葉では、花や植物、羽毛、貝などの自然のものを繋いで、愛、友情、感謝、祝福などの気持ちなどを伝えるそうです。

レイの同音では、「0」また、全ての生命を活かしているスピリットである「霊」

奏でていると、全ての命を「生きていることって、命って素晴らしいね!」「生まれてきてくれて、ありがとう!」

「出会ってくれて、ありがとう!」「桜も菫も人も・・・みんなみんな素敵だね♡♡♡」

命そのものを、讃えて祝福しているような「Lei」です。

シャスタで生まれたタオライアーの「Grace」と共に、桜の木のもとで「Lei」を奏でてきました。

今できることを大切に、今のひと時を大切に。

喜びと祝福の「Lei」と共に大切に生きていきます。