東洋医学では、精気、営気、衛気の三つの「気」を高めることが心身の健康に大切である。

と伝えてくれています。今日は、「精気」について書いてみたいと思います。

「精気」とは、「宇宙根源のエネルギー」「清々しい気」・・・・

心身には食べ物だけでなく「清々しい空気」も大切なんだ、と知っておくと良いと思います。

私たちと環境の間には、実は境界線がなく繋がっているので、自分の周りに清々しい空気が入れば私たちの心身も清々しくなっていきます。

寒くなって、ついつい閉じこもりがちだけど、少しでも外に出てみる。

外に行けないときは、部屋の空気を入れ替える時間を作ってみる。

気持ちの面でも、目の前のことだけにとらわれず気分を入れ替えてみる。

私は、なるべくそのように心がけています☆

自然の中を歩いたりするのも、肺に新鮮な空気が入って気持ちの良いものです。

下の写真は、武田尾の廃線跡を歩いている様子です♪

お忙しくてなかなか出かけられないときは、お好みの自然の写真を見ながら、

深~く深呼吸してみるのも良いかもしれません。

まず先にお腹の底から思い切り吐き切ってみる、すると自然と息が入りやすくなります。

武田尾には、川沿いに無料の足湯場があります。

ウォーキングの前に足湯して、元気に歩けました♪

肺に気を取り入れるのに、歌ったり、しっかり発声するのもいいです。

自分に合って、無理なく楽しくできることだと、きっと続けやすくなると思います (^-^)!

この記事を書きながら、年末の大掃除も少し気合い入れてやってみようとおもいました(笑)

営気、衛気については、またの機会に書きたいと思います☆

それではまた ○o。.

寒くなりましたが、どうぞご自愛ください。

いつもありがとうございます♡

 

 

 

↓このブログ独自の「いいね!」ボタンです
  良かったら、ポチっとして下さい💕
1 Star 2
Loading...