大雨の影響が、少しでも少なくすむように祈っています。

心配しすぎると、どんどんそのイメージが、増幅してしまいます。

すると、呼吸が浅くなって、冷静さを欠くことが有ります。

皆様がより、冷静に行動することができますように!

そのために、役立ちそうなことを書きたいと思います。

☆湿度が高いときは、リンパ循環が滞りがちになります。そんな時は、鎖骨の下をさすってみましょう!

ここに「雲門」という肺に良いツボがあります。体の中の雲を払ってくれます。

☆わきの下を軽くタッピングしてみたり、体の側面を伸び伸びとストレッチ。体の側面には「気の流れ」をよくする経絡が通っています。

☆呼吸が浅いときは、軽く膝をまげて仰向けに横たわり、鼠径部(足の付け根)の辺りが呼吸と共に動くのを感じてみて下さい。自然と腹式呼吸になります。

☆「ボディートーク大脳皮質」という脳や体をバランスするやり方もあります。一般公開でどなたでも使えるようにして下さっています。

「YouTube」で動画が見られます。自然治癒力を高めてくれます。

☆湿度が高いときは「気」=「思い」が重くなりがち。そんな時は、心が明るくなったり、軽いエネルギーのものを見たりするのもお勧めです。

心と体は連動しています。

心が穏やかでゆとり「空」があると、体も元気になってきます。

※取り急ぎ今、思いついたことをシェアしてみました。

何かのお役に立てば幸いです♪ どうぞ皆様、お元気でありますように!