先週の大雨の影響で、大変な状況下にある方々には、謹んでご心傷お察し申し上げます。

だんだんと状況が良くなっていくことを祈っています。

そして、きっとそうなっていく!と信じます。

まだ、地盤が緩くなっている所もあるでしょうから、冷静な心配りはしばらくの間は必要かもしれません。ゆったりと呼吸に意識を向けるだけでも、自律神経の働きを高めます。良かったらやってみて下さい。もし、気持ちが高ぶっているならホッとするものを見るのも、良いかもしれません♡

もし、「なんとなく嫌な感じがする!」と感じたら、それは命を守るための導きであることが多いので、大切にされると良いと思います。

このような直観を「虫の知らせ」と言います。

このような直観の働きに対して、「いつもありがとう」「また、私にわかるように知らせて下さい」と感謝しながら声をかけると、より直観は働きやすくなります。

以下は私の知人の「虫の知らせ」に救われた体験です。幼稚園へ通っていた頃のエピソードです。

幼稚園へ出かける早朝、出かけてはみたものの急に引き返して帰ってきたそうです。

(彼女のお母さん)⇒「なんで帰ってきたの?」

(ご本人)⇒「ティッシュ持っていくの忘れてた~」

そこで、お母さんがポケットをチェックしたら、ティッシュはちゃんと在りました。

(彼女のお母さん)⇒「ティッシュはあるから早く行きなさい」

(ご本人)⇒「じゃあ、お手洗いに行ってから~」

とお手洗いをすませて、立ち上がった瞬間に原爆が落ちたそうです。

その日幼稚園に行く途上、「今日は行かなくていいんだ。」と全く登園する気が失せて、引き返してきたそうです。

このようなことも有りますので、いざという時の直観「虫の知らせ」を大事になさってみて下さい。

左脳モードで、「これやって」「その次はこれやって」・・・

と事務的、機械的に動いいていると直観が働きにくいので、短い時間でも少し頭の中のスペースを広く広げてみる、とイメージすると良いかもしれません。

それではまた♡ 暑くなってまいりましたが、どうぞお体ご自愛下さい。

いつも、ありがとうございます。

☆感謝☆