明けましておめでとうございます。

少し昔の言葉でも、新年のご挨拶をさせて頂きます。

「あらたまの 年の初めの お喜びを 申し上げます」

「あらたまの」とは、古代から使われていた枕詞です。

「年」「月」「日」「春」などの言葉の前に、語調を整えるために使われています。

詳しい意味は、わかっていませんが、

「あらたまる」「掘り出したばかりの原石のように可能性を秘めている状態」

・・・というような意味、ではないかと言われています。

私は「あらたまの」という言葉の語感や音が好きで気分転換したいとき、心身のアンチエイジングしたい時などに日常的に使っています。

例えばこんな風に (@^^)/~~~

「あらたまの 私の体の全細胞 今日も健やかに働いてくれてありがとうございます!」

言葉にだすとともに、自分自身の細胞が新しく、生き生きと代謝するようなイメージをすると、さらに良いです!

朝日を浴びて身体中の細胞が輝きだすイメージをしてみます・・・

(写真は2018年、元旦の初日の出です)

朝日が昇ってきて、その暖かな輝きで身体がリラックスしてきました・・・

朝日の新鮮な清々しい光を受けて、体中が活性化しています・・・

イメージ化することで心身が活性化してきます!

背中に「あらたまの太陽」の力を感じると、私は安心できます。

気持ちが安定すると、自然治癒力は高まります。

良かったら、やってみて下さいね☆

今年からは、私が今までやってきたこと、学んできたことの中で良かったこと、などを皆様にお伝えしていこうと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2018年が素晴らしい年となりますように!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

☆愛☆感謝☆