今日こちらでは、時々ちらちらと雪が舞っていました。

雪景色は、いつもの光景も清々しく変えてくれる魔法のようです♡

写真中央は「時のプリズム」と言うオブジェです。

上部の羽の部分は、風の流れを受けてゆっくりと回転します。

見ていると、「見えない風」を見ている感覚。気持ちがゆったりしてきます。

良かったらこの景色を感じながら、「感情の浄化」をしてみませんか?

本当は「イヤダ」と言いたかったのに言えなかった感情・・・

本当はあきらめたくなかったあの事・・・

泣きたかったけど周りのために、と押し込めた感情・・・

本音を抑えて無理して笑った・・・

ごめんなさい。と言えなかった罪悪感・・・

ありがとう。愛してるって、伝えておきたかった・・等々

そういった、自分の中に蓄積された感情を浄化しないでいると、心や体がだんだんつらくなってきます。

心身がつらくなると、つい家族などに感情が当たってしまいかねない・・・

ですから、何かご自分にあったやり方で、感情を浄化しておくのがご自身のためにも、周囲の人のためにも良いのではないかな、と思います。

以下に私がセルフケアで行っている「感情の浄化」をお伝えしておきます。

「感情の浄化」

①「雪景色」でなくても「滝の流れ」「虹のような光」など、安心して感情を浄化できる風景、場所を思い浮かべて下さい。

②下腹部に手を当てて、お腹の底から息を吐き切ります。「ハーー」と声も出てくるぐらいにシッカリと息を吐きます。3回ほど。

③手足を力を入れずにプラプラ~と軽く振る。手首、足首を回し、体全体を柔らか~く緩めます。欠伸など出てきたら、そのまま出していきます。

④リラックスしてくると、身体を自然に動かしたくなったり、声を出したくなったり、必要な個所に手を当てたりしたくなるので、その動きに任せます。泣きたいときは泣く。どんな感情も「空」が引き取ってくれる、というような気持で私は行っています。もし、寂しそうな自分を見つけたら、しっかりとハグ♡

⑤自然に流れが止まってきたな、と感じたら、ゆっくりと一呼吸します。さらにもう一度、息を吸いながら左右の眼を片方ずつ開いていきます。

以上。

「感情の浄化」のセルフケアをすると、私は心身に、新しい空間が湧き出てくる感じ。

身体が軽やかに、暖かくなってきます♡

今日も、最後までお読み頂き、ありがとうございます。

☆愛、感謝☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆったり風を感じながら深ーく呼吸をしてみて下さい。