今年も残りわずかとなり、一年を振り返ってみたいと思います。

今年は、3つのクリスタルボウルと出会い、交流と学びを深めました。

「すでに2台のライアーが来てくれているから、クリスタルボウルまではいらない気がする!」

・・・とか理由をつけて抵抗していたのですが、3つのクリスタルボウルは強烈に私にアピールして、「和わすもと」と私の元に集ってくれました。

3つのボウルは日々、必要なメッセージを送ってくれたり、心身のバランスを整えてくれたり、様々な面で私をサポートしてくれています。

クリスタルボウルを扱う上で大切なことをもっと知りたい!

と思っていたところ、素敵なクリスタルボウル奏者さんにご縁を繫いで頂き、淡路在住のクリスタルボウルヒーラー長尾 知世子先生のクリスタルボウル講座を受講してきました。

自然体の和やかな方で、クリスタルボウルや宇宙と繋がっていらっしゃる素敵な先生です。

手持ちの3つのボウルを持っていき、奏で方も見て頂きました。

「3つのボウルの中の一つ、セレスタイトは少し寂しそうね、もっと本来の音が出てくるはず!」

・・・という先生の言葉を聞いて、思い当たることが有りました!

他の2つのボウルは、最初に対でやってきた「ドの0」と「ソ0」の完全5度。

西洋の楽器などとも合いますよ!と進めて頂いたボウルです。

印象としては、バッチリ相性のあった夫婦のように2つで完全な世界を作りだすことができます。

そこに、後から入ってきたセレスタイトは「ファの-35」です。

「東洋の音階での0」になります。・・・と勧めて頂きました。

私の頭の何処かにあった「東洋」、「西洋」の違いにフォーカスしたこと。

「対」の2つのボウルに上手く溶け込めるのかな?

・・・そんな気持ちが、「セレスタイト」の音に正直に反映されているんだな。

ということに気づきました。

「ド」と「ソ」の間の「ファ」ならきっとこんな音!と予測し、その違いに目を向けられても、ボウルとしては楽しくなかったんだろうな~☆

「セレスタイトさん、今までごめんなさい!

貴方はあなたのままでいいよ!少し違いがあるからこそ別のニュアンスが加わって、

他のボウルたちも更にスケールの大きな響きになったよ!

ありがとう!セレスタイト!」

・・・と心でセレスタイトと交流したら、みるみる音が伸び伸びしてきました(*’▽’)

「音」っていうのは本当に正直で面白いです☆

長尾先生のサロンのクリスタルボウルと一緒に、3つのボウルも奏でさせていただき、

先生にも奏でて頂いたら、また音がぐんぐん変わっていきました。

クリスタルボウルも人も、場や環境、意識の持ち方、信頼すること、によってどんどん可能性が高まっていく☆

ということを実感しました!

そして自然の流れに委ねる心地良さ、も味わわせて頂きました。

この心地良い感じを、自分自身にも周りにも繋いでいきたいです♡

自分自身をシッカリと浄化し、日々大切にしながら柔軟に自然体で楽しく・・・

来年に向けてそんな日々を積み重ねていきます!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

☆全てのご縁に感謝致します☆

 

 

 

↓このブログ独自の「いいね!」ボタンです
  良かったら、ポチっとして下さい💕
1 Star 0
Loading...